RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ライブ放送を望みます
本会議くらいノーカットで放映できないんですか?

8月1日土曜日、北杜市ケーブルテレビで市議会の放映がありました。市民フォーラム篠原議員が市の財政再建などに関して鋭く追求をしていました。1日の放映は会派代表質問でしたので篠原議員の質問が終わると同じ会派の議員が関連質問をすることになります。篠原議員の質問が終わり、関連質問で野中真理子議員が手を挙げたときです。突然画面が切り替わり次の公明党の会派代表質問に変わってしまいました。ええええ〜〜!?

野中真理子議員は市議会きっての論客。野中議員が何を言うのかとても楽しみにしていたのに!議会は北杜市にとっても最も大切な場所の一つではないのでしょうか。本会議ぐらいノーカットでテレビ放映できないものでしょうか。今ではインターネットもかなり普及してきました。インターネットでの放映でもいいのです。

本会議、常任委員会、全員協議会すべてのライブ放映を強く望みます。

北杜市はこれだけ広い地域なのです。議会の度、時間とガソリンを使って傍聴しなければならないこちらの身にもなってください・・・。議員や市長、役人の人たちはお給料があるからいいかもしれませんが

いつも応援クリックありがとうございます。励みになります。
  ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 00:01
comments(2), trackbacks(0), pookmark
憲法9条?
憲法9条・・・?


「核兵器のない世界、憲法9条を生かした戦争のない世界を目指すについてです。・・・・・中略・・・・・オバマアメリカ大統領は4月5日チェコのプラハで核兵器のない世界をアメリカ大統領としてはじめて国家目標にすると宣言し・・・・・中略・・・・・日本共産党の志井和夫委員長は早速オバマ大統領あてに書簡を送り核兵器を完全になくすことを目指して国際的な話し合いを始める・・・・・中略・・・・・プラハでのオバマ大統領の演説を市長はどう評価しますか。」

・・・・議場が思わず失笑の空気に包まれた瞬間でした。
これは、6月定例議会での日本共産党中村隆一議員の会派代表質問です。市長もびっくりされたのでは。

先日の公明党の会派代表質問に対しても書かせていただきましたがもう一度書かせていただきます(- -;)
ここは北杜市議会なんですよ?
北杜市議会で日本共産党のプロパガンダなど聞きたくありませんよ。しかし・・・・日本共産党は本当にブレないですね(笑)いつでもどこでも。

憲法9条・・・・・勉強不足で申し訳ないのですが、なぜ憲法9条を生かすことが戦争のない世界を目指すことになるんでしょうか。どなたか論理的に説明できる方がいらしたら教えていただきたいのですが。もちろん私は戦争反対。

いつも応援クリックありがとうございます。励みになります。
  ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
author:まりりん, category:議会レポート, 09:43
comments(1), trackbacks(0), pookmark
デマンド交通への努力を主張する保坂氏
そうでしたっけ!?
デマンド交通への努力を主張する保坂氏


明政クラブ保坂多枝子議員の質問には驚かされました。保坂議員は今回の議会で「私は合併当時からデマンド交通システムの推進を図っており、有効な方法を見出すべく努力しているところであります。」と発言されました。
本当ですか!?

私はこれまでの傍聴で保坂議員がデマンド交通に前向きに取り組んでいる姿を見た覚えがありませんが。

私の記憶している限り、市民フォーラムの岡野元議員が交通弱者のためのデマンド交通システムの必要性をいち早く訴え、その後、現在無所属の風間利子議員や共産党、公明党などが賛同する形で進んできたと感じておりました(勘違いでしょうか?)もし仮に合併当時からデマンド交通システムの推進を図ったとおっしゃるのであれば、当然今回の公約に盛り込まれていると思い確認しましたが、一切触れられていません。

あたかも自分の努力でデマンド交通の推進が図られた様な発言は議員として恥ずかしくはありませんか?

もし事実誤認があれば申し訳ありませんので、”保坂多枝子議員がデマンド交通推進に合併当時から取り組んでいた事実” をご存知の方がいらっしゃればお知らせいただければと思います。

いつも応援クリックありがとうございます。励みになります。
  ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
author:まりりん, category:議会レポート, 10:12
comments(1), trackbacks(0), pookmark
岡野淳さん
傍聴を続ける人

先日、「大泉の方はもっと怒ってもいいのでは?」と書いたのですが、現に怒ってらっしゃる方がいらっしゃいました。
議会で傍聴されてる姿をよくお見かけする、元市議会議員の岡野淳さんです。私のように遠吠えするのではなく、実質的な活動(住民監査請求)をされていました。

11月の選挙で落選した方々のうち、6月の議会傍聴でお顔を見たのは岡野さんだけです。その姿を見るたびに、ああこの人は、ただ議員になりたいのではなく、北杜市を少しでもいい方向へ導いて行きたいんだなあと感じます。選挙の時だけ良いことを言って、議会傍聴にすら来ないような立候補者を、私はとうてい信頼できません


ぜひこのブログと共に、岡野さんのブログ北杜市議会をスクープ!も見て下さい。かなり読み応えがあって読み通すのが大変ですが、北杜市の違う部分も見えてきます。

「え!立候補する人、した人ってみんな当然、傍聴くらいは行ってるんじゃないの!?」と思った方はこちらに一票!
  ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ


author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 18:23
comments(3), trackbacks(0), pookmark
公明党の宣伝ですか?
ここは市議会なんですよ?

 
「深刻な同時不況におちいった世界経済にようやく立ち直りの兆しが見えてきました。
・・・・・(中略)・・・・・・
公明党が進めてきた施策が個人消費による需要を誘発すると期待しています。・・・・・(中略)・・・・・・この様に政府与党は、景気回復の為、あるゆる施策を総動員・・・・・(中略)・・・・・・質問に入ります。」
5分間にわたり、公明党の小尾議員は政府与党、とりわけ公明党の宣伝をするがごとく演説をしました。

傍聴をしながら、一瞬ここはどこなの((((- -;)??と思うほどでした。私は北杜市議会で北杜市議会議員の口から国家の経済状況について聞きたくはありませんし、政府与党のプロパガンダも聞きたくありません。
ここは北杜市議会なんですよ?
公明党に与えられた時間は30分、その中で本当の質問に費やした時間はたった10分です。北杜市のことで質問してほしいことは山ほどあるのに。公約に掲げた内容はいったいどうなったんですか?

「もっとまじめに質問して下さい!」と思った方はこちらに一票
  ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
author:まりりん, category:議会レポート, 17:53
comments(2), trackbacks(0), pookmark
「選挙には行きません」という人
「選挙には行きません」という人

衆議院が解散となりました。
街頭インタビューで「選挙に投票へ行きますか?」との問いかけにある人が「選挙へは行きません。日本の政治に期待していないので。」と答えていました。
このような方が日本の政治を期待できないものにしているとは思いませんか?この方はどのような政治を期待しているのでしょうか。スーパーヒーローが現れ独裁政治を始めることを期待しているんでしょうか。

私だって現在の北杜市の市政に期待はしていません。でも北杜市民には期待しているんです。様々な角度から、多くの情報が、多くの市民に伝われば、市民は必ず正しい判断ができると信じているんです。そのために、私も忙しい時間をやりくりして議会傍聴をし、ブログを書いているんです。

選挙へは行かないと発言する人を見るたびに、投票が義務になることを切望する今日この頃です。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 12:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
傍聴席の風景
傍聴席の風景

北杜市の市議会の傍聴席には、いつもあまり傍聴者がいません。でもたまに突然、傍聴席が満員になることもあります。
今回は共産党の中村議員が会派代表質問をした時が一番傍聴者が多かったように思います(共産党議員の質問の時には、傍聴者はぐっと増える傾向があります)。

私は基本的に傍聴者が増えることは北杜市にとって良いことだと思います。しかし驚いたことに、中村議員の質問が終わると傍聴者がどんどん帰ってしまうのです。これは何を意味するのでしょう? もしかするとこの人たちは「北杜市政に関心があるのではなく共産党の主張だけに関心があるのかも知れません。もし北杜市政全体に関心があるのだとすれば他の議員の質問も傍聴するでしょうから。そう考えると少しがっかりです。

自分たちの信じる議員の話だけを聞くのではなく、多くの議員たちの話を聞き、全体を見渡して理解しようとする態度も、北杜市を良くするためには重要な行動であると信じます。
author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 14:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
徹底した情報提供を!
情報提供の仕方を微妙に変える巧妙さ


 
市長の答弁で「うんーー??? 」とひっかかる時があります。

6月の議会では市民フォーラムの篠原眞清議員が「住民に広く情報を提供し協力を求めるべき」であると質問した場面がいくつかありました。それに対して市長の答弁が微妙に違うのです。

ごみ処理施設(エコパーク竜岡)の問題に関しては、
広報やホームページを通じて市民への説明を行いたい。」
と答弁したのに対して、財政健全化計画に関しては、
「計画の公表についてはホームページ上(のみ)で行う。」
と答弁したのです。

皆さんご存知の通り、ホームページというのは、ネット環境がありなおかつ積極的に情報を求める人だけが見るもの。広報は、そこにあって誰もが読むことができるもの。
北杜市で何が最も問題になっているかといえば財政問題のはずです。この問題こそ広報やホームページ、住民説明会などありとあらゆる機会を通じて住民に理解を求めなけば到底理解されません。細かいことのようでいて実は、市長の市政運営への姿勢を如実に表す答弁と言えます。

篠原議員には何故情報提供の仕方が違うのか徹底追及してほしいと思います。


「市民をナメずに徹底した情報提供を!」と思った方はこちらに一票
  ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
author:まりりん, category:解説・ウラ話など, 11:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
北清クラブの解散
会派解散についての坂本治年氏の弁

皆さん14日(火)の山梨日日新聞をご覧になられましたか?
先日このblogでもお伝えした、北清クラブの解散の件が掲載されていました。


記事によると北清クラブの代表だった坂本治年さんは解散の理由について
「詳しいことはいえ
ない
「明政クラブに入会したのは、政策面などの
考え方が近いと判断したため」
と説明されました。裏を返して考えると「北清クラブは実は政策面で考え方は遠かったにもかかわらず会派をつくっていました。ですから解散の理由は政策面ではなく、他の詳しくはいえない理由で解散しました」というふうに受け取ることができるでしょう。詳しくはいえない理由って・・・何

市議会議員とはいえ政治家です。説明責任をきちんと果たす事も政治家として大事な資質といえるのではないのでしょうか?

「解散の本当の理由が気になる!」と思った方はクリッック!
  ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 10:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
大泉の方はもっと怒っても良いのでは?

大泉の方はもっと怒っても良いのでは?

合併以来、大泉のサービスは値上げが続いています
CATVが値上げしたと思ったら、今度は水道が値上がりしそうです。
合併前、大泉はそれぞれの事業ともそれほど悪い財政状況ではなかったと聞いています(主婦同士の噂ですが)。CATVは高根のケーブルのデジタル化のため、そして水道料金は大門ダムのコストのために大泉の住民が損をする事になったとも聞いています。

合併を強く押し進めた人たちは口々に「合併したら料金は安いほうに合わせ、サービスは高いほうに合わせる」と発言しておられました。今になってはそれを発言していた当時の助役も県の役人に戻ってしまいました。これって嘘のつき逃げですよね??

こんなことをしているから、住民は市長や議会、役人をどんどん信頼しなくなってしまうんじゃないでしょうか。

より多くの方々に見ていただくためランキングに参加しています。
 応援よろしくお願いします!
↓↓クリック
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ



author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 20:57
comments(2), trackbacks(0), pookmark
ブログパーツUL5