RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
議員紹介・野中真理子氏
 議員紹介 その19

北杜市のジャンヌダルク

野中真理子(のなかまりこ)
現住所/小淵沢町
所属/市民フォーラム 2期
年齢/50歳

 
「行政には厳しい目、暮らしへはあたたかい目」をもって、地域の課題をしっかり把握し、福祉、子育てなど地域で支えあうしくみや学校教育、生涯学習の充実のための提言等を含めた活動をしていきたいと思います。」
・・・という決意を訴え、当選を果たされました。真理子さんは、その見た目のおっとりとした雰囲気とは異なり、これまで執行をかなり厳しく追及してこられました。

真理子さんの最初の一般質問は衝撃的なデビューでした。真理子さんは市長に対し、小淵沢の大東豊第三配水池築造工事に関する不可解な点を厳しく追及しました。
実はその際、傍聴席ではその内容の素晴らしさに2、3人の人が思わず拍手をしました(傍聴席での拍手は禁止されています)。
市長の答弁に対し真理子さんは、さらに厳しく論理的に追求しました。すると傍聴席全員が思わず拍手をしました。
さすがにここで、当時の清水議長が拍手は禁止されているという事を発言しました。

真理子さんは次にこのような事を発言しました。
「小淵沢町時代、確かに過去のことですけれども、北杜市というのは、こ の各8ヶ町村、小淵沢町も含めて、それぞれのマイナスの部分もプラスの部分もすべて引き継いで、ここにあるんだと思います。ですから、プラスの部分は生か す事をすればよろしいし、マイナスの部分については、しっかりと、ここで原因を明らかにして、市民に納得のくようにするべきなんではないかと。それば北杜市のためであり、それから北杜市の公共工事に対する姿勢を市民に見せる場でもあるんではないかと思います。ですから、この場ではっきりとした見解を、私は 求めたいと思います。」
この素晴らしい発言にどなたかが一人拍手をしました。
すると議長が拍手をした人に退場を求めました。
結局誰が拍手をしたのかはっきりせず退場はさせられませんでしたが、傍聴席から拍手がおきた議会は今までなかったと記憶しています。

この後、真理子さんは小淵沢談合事件の原告として不正を司法の場で追求し、昨年11月、一審で談合があったことが認められ裁判に勝利しました。
これから4年間、真理子さんの活躍から目を離せません。ちょっと話し方が速いので内容を理解しながらついていくのに大変ですが、真理子さんと市長の真剣勝負、是非注目してください。
author:まりりん, category:各議員紹介, 19:33
comments(4), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:33
-, -, pookmark
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2010/12/21 6:24 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2012/11/23 7:42 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2012/11/23 9:23 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2014/05/15 11:11 PM









Trackback
url: http://watagika.jugem.jp/trackback/61
ブログパーツUL5