RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
議員紹介・利根川昇氏
 議員紹介 その17

清里にやすらぎを

利根川昇(とねがわのぼる)

現住所/高根町
所属/北杜クラブ 2期
役職/総務常任委員会 委員長
年齢/57歳

PAX INTRANTIBUS SALUS EXEUNTIBUS
「訪れる人にやすらぎを 去り行く人に幸せを」
子供のころから心のよりどころである八ヶ岳を後世に継承するための環境保全
不法看板、廃墟建築物の問題解決と景観保存
地産池消による農業と観光の連携
安心して暮らせる地域づくり、防災体制の充実
地域必要道路の整備促進
清里駅前再開発の推進


という公約を掲げて当選を果たされました。
申し訳ありませんが議会での記憶はほとんどありません。ただ一回だけ、同じ会派だった小林議員と本会議場でちょっとした言い合いをしておられた記憶があります。
休 憩に入った直後、利根川議員が小林議員に文句をつけたようです。内容はよく判りませんでしたが、『あんな事を言うんなら一緒にはやれない。』というような 事を利根川議員が言ったように聞こえました。間違いなくこういう事は、テレビでは放映されませんね。生の面白い所です。
公約は本当に素晴らしいと思います。

そういえば先日、大泉のレインボーラインを通りかかったところ、八ヶ岳側に凄いネオンが瞬いていました ああいうネオンは環境上どのように判断されるのでしょうか。後世に継承すべきではないと思いますし、訪れる人からやすらぎを奪うものだと思います。利根川議員の活躍を期待しましょう。何といっても総務常任委員長なのですから。
 
author:まりりん, category:各議員紹介, 23:27
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:27
-, -, pookmark
Comment
八ヶ岳が大好きでやって来た人にとって、利根川議員の公約は願うこと全てです。
清里を含め南麓エリアは『八ヶ岳南麓風景街道』として「日本風景街道」に認定されているのですから、世界遺産にしようとしている富士山地区だけが山梨ではないよーと声高に活躍していただきたいと切にお願いします。
八ヶ岳の白熊, 2008/12/26 8:58 AM
レインボーラインの中で最も素晴らしい眺望を楽しめる所に突然出現したネオン。このクリスマス前に4倍くらいに拡張され、夜の落ち着いた暗闇を切り裂くように異様光りを放っています。暗闇があるからこそ美しい月夜があり、満点の星空が楽しめるのです。それが、八ヶ岳の価値ある自然です。このネオンは八ヶ岳の自然に合わない景観破壊であり、後生に継承すべき環境ではないと思います。心のよりどころになる八ヶ岳の環境保全を公約にあげていらっしゃる利根川議員の活躍を、今、期待したいものです。
月見草, 2008/12/28 1:52 AM









Trackback
url: http://watagika.jugem.jp/trackback/57
ブログパーツUL5