RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
議員紹介・小尾直知氏
議員紹介 その13

 公明の重鎮

小尾直知(おびなおちか)
現住所/長坂町
所属/公明党 2期
役職/文教厚生委員会副委員長、議会運営委員会副委員長
年齢/57歳

 私の未来ビジョン
・通学路の安全点検を実施し,登下校時の安全を推進します。
・食育の推進で健康増進をはかります。
・乳幼児医療費の更なる拡大を推進します。
・放課後児童クラブの対象年齢を拡大します。
・遊休農地の有効活用で雇用を拡大します。
・リサイクル率の向上でゴミの減量化を促進します。


・・・というビジョンを掲げ当選しました。あれ、これはどこかで見た様なビジョン。そう、もう一人の公明党の議員の内田俊彦さんと全く同じビジョンです。「私のビジョン」というより、公明党のビジョンというところでしょう。

小尾さんはこれまでの議会ではあまり印象に残っていません。憶えているのは、隣の千野秀一議員といつも何らかの相談をしているぐらいです。憶えてなくてすいません

今回からは文教厚生委員会、議会運営委員会の副委員長を務められる事になりました。議会の中ではかなりの重責をになう重鎮となったわけです。これまで議会では、同じ公明党の細田議員(今回は立候補されませんでした)がかなりの発言力を持っていました。今後は細田元議員になりかわり、一定の発言力を発揮されることでしょう。どのように変化されるか楽しみです。

公明党の描く未来ビジョンは大変素晴らしいものです。
総論ではなく是非議案として議会に提案して頂きたいものです。

関連記事:「公明党の宣伝ですか?」
author:まりりん, category:各議員紹介, 21:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:10
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://watagika.jugem.jp/trackback/47
ブログパーツUL5