RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
コメントへのお答え
 皆様お久しぶりです。
9月の定例議会が終了しました。これからしばらく議会で気づいたことを書いていきたいと思います。

それとは別に、ある方からいただいたコメントに対して返事をさせていただきます。内容が内容なだけに本当は個人メールで返信したいところですが、こちらで返事をさせていただきます。コメントを書かれた方以外の方には全く意味がわからないと思いますがご容赦ください。


もしその議員さんが、公職選挙法に違反しているのであれば、法の精神にのっとり告発すればいいと思います。告発をする前に、他の方法があるかもしれません。私も法律の専門家ではありませんので、法律の詳しい人に聞いてみることもできます。ただそのためにも情報開示請求で必要とされる資料を要求することも重要です。ただし開示請求をしてもその議員の名前の部分は個人情報ということで黒塗りにされる可能性も考えられます。他にも調査する方法が少しはありま
す。あまりお役に立っていないかもしれませんが、私ができるお答えです。告発はたいへんなことです。もう少し詳しくお伺いした上でお役に立てることがあれば協力させていただきます。

それでは。
author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 00:35
comments(1), trackbacks(0), pookmark
みんなの手で北杜市を変えていきましょう
みんなの手で北杜市を変えていきましょう

少しご無沙汰してしまいました。
衆議院選挙は民主党の圧勝でしたね。さすがに60年の長期政権に対して、そろ
そろ変えたほうがいいのではという民意が動いたように感じています。

それにしても長崎の福田衣里子さんは本当に喜ばしいことでした。
特に、当選が決まったときのコメントには感動しました。

「歴史が動きました。日本は変わります。みんなの手で変えていきましょう。」

「みんなの手で変えていきましょう」。ここが本当に大切です。
日本を誰かが変えてくれるわけではないんです。
変えたいと思ったら一人一人が変える努力をしなければならないんです。
それは国も地方も同じです。

みんなの手で北杜市を変えていきましょう。
author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 18:55
comments(26), trackbacks(0), pookmark
民主党立会演説会
 民主党立会演説会

衆議院選挙も最終コーナーを回ったようです。先日、民主党議員の立会演説会が長坂で行われました。北杜市議会議員も何人かが駆けつけ、応援演説をしました。

ちなみに参加した市議会議員は、坂本治年議員(明政クラブ)、保坂多枝子議員(明政クラブ)、相吉正一議員(明政クラブ)、篠原眞清議員(市民フォーラム)です。

この中で篠原議員は、以前から民主党とともに活動されていました。相吉議員は北杜市職員の労働組合と関係していますから理解できます。

しかし坂本治年議員は、つい最近まで自民党の高根支部で活躍していませんでしたでしょうか? 保坂議員も私の感覚からすれば自民党寄りの立場をとってらっしゃるように感じておりました。
まあこれも政権交代が現実化してきて勝ち馬に乗ろうとする市議会議員がでてきたのかなと冷静に受け止めています。

私からみると、ぶれていないのは篠原議員だけです。
ぶれていると感じられた議員の今後の発言、行動には注目していきたいと思います。政治家として民主党を支持したのですから私のような一般人とは違う責任が生じています。坂本議員、保坂議員の今後の行動、発言、さらに市長との距離のとり方には注目していきます。

いつも応援クリックありがとうございます。励みになります。
  ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ

author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 13:32
comments(2), trackbacks(0), pookmark
衆議院選挙公示
衆議院選挙公示

火曜日から衆議院選挙が始まりました。とはいってももう終盤戦ですね。
公示されるといっせいに立候補者のポスターが掲示されます。家の近くの掲示板、民主党、幸福実現党、自民党の順番でポスターが張られました。この掲示の順番を見ただけでも、その党の気合、組織力などなんとなく感じられます。
山梨3区では民主党の気合が自民党に対して2歩リードしている感じがしました。

政治のことについて他の方と話をすると「今の政治家は駄目だ」とか「いい人がいない」とかいう言葉をよくききます。でもそんな言葉を聞くたびに私はこう思います。
いい人がいなければあなた立候補すればいいんじゃない。もしあなたが立候補できる状況でないなら、あなたの回りで今の政治家よりいい人とやらをあなたが見つけてきて立候補してくれるようあなたがお願いすればいいんじゃない。もしそんな人がいないなら、立候補した人から少しでも自分に近い考えの人をあなたが見つける努力をすればいいんじゃない。その上でその人をあなたが応援してあげればいいんじゃない。

他人ごと、他人任せの発言にはうんざりです。
革命を起こす覚悟あれば別ですが、そうでない限り選挙で変えていくしかないんです。選挙は決して他人事ではないんです。
民主主義とはそういうものじゃなかったでしょうか。

ということで私は今回の選挙は民主党を応援します。
author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 14:52
comments(2), trackbacks(0), pookmark
談合疑惑度 1位
 談合疑惑度 1位

8月14日の山梨日日新聞20面はとてもがっかりさせられるとともに、あーやっぱりと思わされる内容でした。
全国市民オンブズマン連絡会議の分析によると、山梨県の公共工事の入札率が全国で最も高い92.7パーセントだったとの事です。

私たちの北杜市も負けてはいません。広報ほくと8月号の最終ページの入札執行結果を見ると、97%、94%、97%、98%、97%、94%、98%と続いています。談合疑惑度、堂々1位になりそうです。
もし仮に落札率の最も低かった大分県並みの77%の落札率だったら、どれだけ税金が節約できることでしょう。
いつまでこんなことを続けるつもりでしょうか。実行力のない倫理規定を作るより、談合疑惑をもたれないような方策をいち早く実行してほしいものです。
STOP財政破綻

いつも応援クリックありがとうございます。励みになります。
  ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 23:57
comments(1), trackbacks(0), pookmark
30000アクセス御礼
 30000アクセス御礼

昨年11月から書かせていただいているこのブログが、30000アクセスを達成しました。堅い内容にもかかわらずこれほどにも多くの方に読んで頂いてる事を、驚きとともに本当にうれしく思っています。

実はこれまでブログが炎上するのがいやであまりコメントしないようにしていました。このごろはそんな事を恐れていてはいけないと考え直しています。たとえ炎上したとしても論理的な考えを追及していけば、感情的な炎上を抑えることは可能だと考えるようになってきました。
今後はできる限りコメントをお返しするようにします。皆様からの厳しい意見、温かい感想などを心よりお待ちしております。
今後ともよろしくお願いします。

author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 13:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
市長の大甘な借金返済プラン
市長の大甘な借金返済プラン

8月9日の新聞折込に市民フォーラムの会報が折り込まれました。本当に衝撃的な内容です。もしお手元にありましたら最終ページを確認してみてください。

市長の進める行財政改革アクションプランをを実施しても平成35年には財政再生団体(夕張市状態)になってしまうのです。簡単に言えば、市の借金返済計画を実施しても平成35年には夕張と同じになり、税金は高くなりサービスは最低になるということです。

こんな借金返済計画は全く意味がありません。大甘です。
今こそ主婦感覚が重要です。
借金を減らすため旦那の小遣いは減らしましょう(給与削減)。
必要な物は比較して安いスーパーで買いましょう(公共事業の一般競争入札)。
新しい家を作るのはやめましょう(本庁舎建設、道路建設)。
遊興費は減らしましょう。
もしお金が残ったら繰り上げ返済をしましょう。
もし仮に給与が増えたら借金の返済にまわしましょう。

STOP財政破綻!
author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 12:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
不覚!
 久しぶりに北杜市のHPをチェックしたら、8月4日臨時議会が開催されていました。傍聴どころか開催されていたことすら知りませんでした。不覚です。

いったい何が話し合われたのでしょうか。内容を知るためには、3ヶ月以上先に開示される議事録を見るしかありません。そのころには8月に臨時議会があったことすら忘れてしまいそうです。こんなことでは駄目ですね。反省です・・・・。

author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 23:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ライブ放送を望みます
本会議くらいノーカットで放映できないんですか?

8月1日土曜日、北杜市ケーブルテレビで市議会の放映がありました。市民フォーラム篠原議員が市の財政再建などに関して鋭く追求をしていました。1日の放映は会派代表質問でしたので篠原議員の質問が終わると同じ会派の議員が関連質問をすることになります。篠原議員の質問が終わり、関連質問で野中真理子議員が手を挙げたときです。突然画面が切り替わり次の公明党の会派代表質問に変わってしまいました。ええええ〜〜!?

野中真理子議員は市議会きっての論客。野中議員が何を言うのかとても楽しみにしていたのに!議会は北杜市にとっても最も大切な場所の一つではないのでしょうか。本会議ぐらいノーカットでテレビ放映できないものでしょうか。今ではインターネットもかなり普及してきました。インターネットでの放映でもいいのです。

本会議、常任委員会、全員協議会すべてのライブ放映を強く望みます。

北杜市はこれだけ広い地域なのです。議会の度、時間とガソリンを使って傍聴しなければならないこちらの身にもなってください・・・。議員や市長、役人の人たちはお給料があるからいいかもしれませんが

いつも応援クリックありがとうございます。励みになります。
  ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 00:01
comments(2), trackbacks(0), pookmark
岡野淳さん
傍聴を続ける人

先日、「大泉の方はもっと怒ってもいいのでは?」と書いたのですが、現に怒ってらっしゃる方がいらっしゃいました。
議会で傍聴されてる姿をよくお見かけする、元市議会議員の岡野淳さんです。私のように遠吠えするのではなく、実質的な活動(住民監査請求)をされていました。

11月の選挙で落選した方々のうち、6月の議会傍聴でお顔を見たのは岡野さんだけです。その姿を見るたびに、ああこの人は、ただ議員になりたいのではなく、北杜市を少しでもいい方向へ導いて行きたいんだなあと感じます。選挙の時だけ良いことを言って、議会傍聴にすら来ないような立候補者を、私はとうてい信頼できません


ぜひこのブログと共に、岡野さんのブログ北杜市議会をスクープ!も見て下さい。かなり読み応えがあって読み通すのが大変ですが、北杜市の違う部分も見えてきます。

「え!立候補する人、した人ってみんな当然、傍聴くらいは行ってるんじゃないの!?」と思った方はこちらに一票!
  ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ


author:まりりん, category:雑談・ひとりごと, 18:23
comments(3), trackbacks(0), pookmark
ブログパーツUL5